高校生のための

在校生の声

自分の興味や得意なことを伸ばせる環境がある
恵泉女学園大学の在校生の声
恵泉女学園大学の在校生の声

人間社会学部 国際社会学科 3年
私立玉川聖学院高等部出身

森脇 結女

この学校に決めた理由・きっかけ!

高3生の夏に進学について悩んでいた時、オープンキャンパスに参加しました。個別相談で先生が親身に対応してくださり、恵泉には豊富なカリキュラムがあることが分かりました。農業の授業や語学研修・フィールドスタディなどに興味を持ち、受験を決めました。

私の受験・合格までの道のり!

総合型選抜・AO入試で受験しました。小さい頃から習っていた空手では黒帯を取得し、中学・高校時代には剣道部で主将を務め三段を取得したので、その実績をアピールポイントとして受験に臨みました。

学校ではこんなことを学んでいます!

恵泉女学園大学の在校生の声

国際社会学科では、人権や政治の問題、国際情勢など幅広く学べます。私は国際関係コースに所属しており、主に国際関係をはじめとする国際ボランティアや平和構築・アメリカの社会などについて学んでいます。また、農業や環境問題にも興味があるので、2年次には「インドネシア/水俣フィールドスタディ」に参加し、水俣へ現地訪問をしました。分野に縛られず、自分の興味に合わせて学びを深めることができます。

学校の雰囲気・学校生活のここが好き!

恵泉女学園大学の在校生の声

恵泉は学生と先生の距離が近く、とても仲が良いので信頼関係を築けます。授業以外のことでも相談しやすく、悩んだ時にはアドバイスをくださる先生方が大好きです。私が剣道サークルを創設できたのも、先生方が背中を押してくださったお陰です!

こんなスキル・力が身につく!

恵泉女学園大学の在校生の声

高校とは違い、大学では自分自身で決断することが多くあります。私は、やらないで後悔するよりもやって後悔する方がよいという考えで、やりたいことは即実行する、行動力が身につきました。

進路を考える高校生へのアドバイス!

受験生の皆さんは、進路など悩みがたくさんあると思います。やりたいと思ったことには取り組んで、飛び込んでみてください。もし自分に合わなかったら、また新しい道を見つけることもできます。考え方や価値観は人によって違うので、周囲の声に惑わされず、自分の気持ちには正直に考えてみるとよいと思います。

これが私の時間割!

1限目 Politics of the United States Foreign Policy
2限目 アメリカ社会事情 開発教育 生活園芸II(春) 国際ボランティア論
3限目 国際農業・農村開発論 ゼミ Japanese NGOs and peacebuilding
4限目 生涯就業力 現代社会特講論 基礎数理

この先輩が通っているのは

恵泉女学園大学

パンフ・願書をもらおう
※資料・送料とも無料