高校生のための

在校生の声

専門学校北海道リハビリテーション大学校

パンフ・願書をもらおう
※資料・送料とも無料。出願はインターネットでのWEB出願となります。
患者さん⼀⼈ひとりの⽣活の質を向上させる作業療法⼠を目指しています
専門学校北海道リハビリテーション大学校の在校生の声
専門学校北海道リハビリテーション大学校の在校生の声

作業療法学科 3年
北海道稚内高等学校出身

⽩⽯ 鈴華

この学校に決めた理由・きっかけ!

4年間という⻑い期間学べるため、作業療法⼠に必要な知識や技術をより深めることができ、就職に有利だと感じて⼊学を決めました︕学校説明会で実際に話を聞いたことがきっかけとなりました。

学校ではこんなことを学んでいます!

今⼒を注いでいるのは、作業療法の専門的な知識の習得と臨床を想定し⾏う実技です。⼀年次から、骨、筋⾁、関節など体のつくりを勉強し、実技では体の動かし⽅や活動を通して気持ちを汲み取ることを学んでいます。実習で実際に患者さんと関わる中で今までの知識や技術を確かめることができ、作業療法⼠の役割を学びました︕

学校の雰囲気・学校生活のここが好き!

先⽣や先輩⽅との交流も深く、雰囲気が良いことが魅⼒です。図書館や⾃習スペースなど学習環境が整っているため、勉強もはかどります。グループ活動を通して意⾒を出し合うことで、協調性が⾝につくと思います。また、学校の近くに多くのお店があるので、放課後は友人とご飯を⾷べに⾏くなど、楽しく過ごしています︕

こんなスキル・力が身につく!

実践型授業がメインの学校のため、患者さん⼀⼈ひとりの⽣活の質を向上させることができる作業療法⼠を目指し臨床実習などを通してさまざまなアプローチ⽅法を身につけることができます。

私が目指す資格!

⾝体障がいや精神障がいの病院で、患者さんに関わっていきたいと思います。⾝近に障がいがある方がいたため、「⾃分ができることは何か」と考えたときに、作業療法⼠という職種を知ったことがきっかけです。コミュニケーション能⼒を⾼めるために、相⼿の気持ちを引き出せるように会話することを⼼掛けています。

これが私の時間割!

1限目 義肢装具学 精神OT実習 地域OTI 基礎OT実習III
2限目 義肢装具学 精神OT実習 ⾝障OT実習II OT特論I
3限目 OT研究法 チーム関係論 ⾝障OT実習II ⽣活環境論 精神OT実習
4限目 社会福祉学 倫理学 精神OT実習
5限目
6限目
7限目

この先輩が通っているのは

専門学校北海道リハビリテーション大学校

パンフ・願書をもらおう
※資料・送料とも無料。出願はインターネットでのWEB出願となります。