高校生のための

在校生の声

神戸芸術工科大学

パンフ・願書をもらおう
※インターネット出願のため、願書の送付はありません。
未知だったパッケージデザインの世界で見つけた、未来の自分の姿。
神戸芸術工科大学の在校生の声
神戸芸術工科大学の在校生の声

芸術工学部 ビジュアルデザイン学科 グラフィックデザインコース 4年生
広島県 呉市立呉高等学校出身

小川 恵里佳

オープンキャンパスに参加して良かった!

神戸芸術工科大学の在校生の声

オープンキャンパスには2回参加しました。手作りの物が制作できるワークショップがあり、在学生や先生方と交流することができて、明るい雰囲気の大学だということがわかりました。入学前に大学や先生方の雰囲気を知ることができたので、参加して良かったです。

学校ではこんなことを学んでいます!

神戸芸術工科大学の在校生の声

元々は絵やイラストレーションについて学ぼうと入学しましたが、大学の授業で広告や企画、パッケージデザインなど、今まで触れてこなかった分野を学んで興味を持ち、グラフィックデザインコースに進みました。神戸芸工大は今まで知らなかった世界に幅広く触れられるので、自分が本当に好きなもの、やりたいことを見つけられます。ひとつの学科の中でも、グラフィックやイラスト、動画など、さまざまなジャンルの授業を受けられることが魅力です。

印象に残っている授業やプロジェクト

神戸芸術工科大学の在校生の声

ゼミの産学連携プロジェクトで参加した、兵庫県の佐用町活性化企画です。事前にグループで佐用町を訪れ、現状の課題を探りました。すると佐用町は有名なひまわり畑目当ての観光客が多いのに、レストランなど食事をとれる場所が少ないということに気づいたのです。その課題解決のため、ひまわり畑で食べられるお弁当の販売という企画を考えました。
グループのメンバーたちと何度も話し合い、より良いものを作るために意見やアイデアを出し合って形にしていき、最終的には佐用町の方々にも「実際に販売できそう」「写真映えしそう」と好評をいただくことができました。

この先輩が通っているのは

神戸芸術工科大学

パンフ・願書をもらおう
※インターネット出願のため、願書の送付はありません。