高校生のための

卒業生の声

日本外国語で磨いた英語力を活かして外国人の接客もできる販売員に。
日本外国語専門学校 卒業生
日本外国語専門学校 卒業生

販売員

総合英語科 英会話専攻 2021年卒
デサントジャパン勤務

Y.M.

学校でこんなことを学んでいました!

好きだった授業は、「ECS」(イングリッシュ・コミュニケーション・スキルズ※全学科共通で毎日のように行われる英会話科目)です。細かいレベル別のクラスに分かれているので、英語に自信がない人でも安心。自分にあったレベルとスピードで英会話にどんどんチャレンジすることができます。積極的に授業に参加すればするほど力がつくので、「英語力を上げたい!」という気持ちが大切。
授業の中で誰かがうまく発言できない・質問に答えられないことがあっても、周りのクラスメイトが小さな声でヒントを言ったり、いつの間にかそれぞれがああでもないこうでもないって言い合っていたり…笑。本当にリラックスした雰囲気でのびのびと英語の授業を受けています。先生と学生の距離が近い、アットホームな雰囲気の日本外国語らしい授業だと思います。
1年次の後期にはニュージーランド・ホームステイ&仕事体験研修に参加。ホームステイをしながら現地のスーパーで働きました。ECSの授業でネイティブ教員との実践的な英会話に慣れていたので、現地の人とも積極的にコミュニケーションをとろうと堂々とチャレンジ。常に周りに英語があふれていて、本当に学びの多い3週間でした。
研修中に英単語力の重要性を実感。「もっと単語を知っていたらこう言えるのに…」「この単語の意味さえ分かれば文章全部が分かるのに…」など、なかなか上手く英語で言いたいことを伝えられず、悔しい思いを何度も経験。その悔しさをバネに帰国後は英単語力アップを新しい目標とし、もっと英語を勉強したいというモチベーションにつながりました。

この仕事を選んだ理由・きっかけ!

就職活動を始めた際、スポーツ業界の仕事を調べていました。実は総合英語科のキャンパス(目白新館)の目の前に、デサントジャパン株式会社の本社があり、先輩も毎年のように就職しているということで、調べていくうちに改めて多くの魅力を発見。また、店舗によってはお客様のほとんどが外国人ということもあり、日本外国語で学んでいる英語を活かせると思いました。

私の就職活動!

就職試験を受けるにあたって、1年次の担任の色川先生と2年次の担任の杉原先生両方からたくさんのアドバイスをいただきました。本当に贅沢なことだと思います。色川先生は、特に面接練習でお世話になりました。志望動機などを暗記してしまうと、スピードが速くなったり、忘れたときに何も言えなくなったりしてしまうので、自分の言葉を素直に伝えるように教わりました。また、何度も面接練習を一緒にしてくださいました。杉原先生には、エントリーシートなど書類のチェックを細かくしていただきました。納得のいくものが書けるまでたくさん書き直し、自信をもって提出できるエントリーシートが書けたのも先生のサポートのおかげです。
試験では、対面面接とWeb面接にチャレンジ。Web面接は自宅で受けたので、リラックスして臨むことができました。対面の面接はグループ面接。大学生と一緒でしたが、自信を持って話せました。というのも、入退室時のマナーやスーツの着こなし方、敬語の使い方など大学生のふるまいを見て、周りより少しリードできたかな…と感じたからです。日本外国語の就職指導で学んだことをしっかりと活かしながら、面接中も本来の自分をアピールできたと思います。

将来、叶えたい夢・目標!

今後は、日本外国語で上達した英語力とコミュニケーション力を武器に、私の接客でブランドを好きになってもらったり、販売職に興味を持つ人が増えたりするような笑顔が目印の販売員になりたいです!

進路を考える高校生へのアドバイス!

総合英語科は、高校時代の私がそうだったように、「英語が好き、学びたいけど将来の具体的な夢は決まっていない」といった人に特におすすめ。英語を学ぶことでさまざまな職種に挑戦することができるので、目指すものが縛られません。自分の将来を広い視野をもって考えたい人、いろいろな職業に興味がある人にピッタリです!

この先輩が通っていたのは

日本外国語専門学校

パンフ・願書をもらおう
※資料・送料とも無料