高校生のための

卒業生の声

成功よりも自分の成長を楽しめるような人生に。
大村美容ファッション専門学校 卒業生
大村美容ファッション専門学校 卒業生

美容師

美容科 2003年卒
Violet 代表

前原 穂高

学生生活で楽しかったこと!

1年目の1年間は楽しくてしょうがなかったです。仲間にすごく恵まれていて、練習とかも一緒にやろうよ、みたいな感じでした。自分も最初からフルマックスで頑張っていた訳ではなく、「すごいなあいつ。あんな練習すんだ」みたいな奴らがいて、それで負けたことが悔しくて。
ABC(Asia Beauty Congress)という九州で一番大きい大会のワインディング部門で学校代表メンバーに選んでいただき、頑張った甲斐あってその選抜メンバーの中でもいい感じだったんですよ。ただ、アクシデント等重なって惨敗してしまいました。それで「もう絶対に後悔したくない」と思い、おかげさまで2学期はコンテスト最優秀を取れました。『ガーンと落ちてうまく行った』のがちゃんとあった1年目だったので、目に見えてわかりやすい結果が自分にとっていい経験だったと思います。

進路を考える高校生へのアドバイス!

自分の成長を求めて学校を選ぶのか、自分の成功を求めて学校選ぶのかで全然違うと思うんですけど、成功を求めちゃうと結構難しいじゃないですか。成功できなかったときも挫折しかなくなっちゃうし。自分の成長を求めて動くようになると、学校の選択肢は自ずと見えてくるというか、損得で選ばなくなると思います。結果的に僕はOMULAで良かったと本当に思っていますよ、心の底から。
今いろんな仕事があると思うんですけど思い切って踏み出して、その中でも美容師という仕事を志したのであれば、OMULAに入って仲間をいっぱい作ってください。そしたら頑張れると思うし、成功よりも自分の成長を楽しめるような人生にできるといいんじゃないかなと思います。

OMULAの魅力!

OMULAは仲間を見つけられる場所だと思います。僕が見つけられたので。たまたま同じクラスになった奴らが一生の仲間になるってなかなかない場所だと思います。
お店の子達をどういう風に育てようかと考えた時に、OMULAがやっていたやり方ってすごかったんだなって、後で思ったんですよね。『仲間で成長していくこと』がシステムとして組まれてる、それこそ学期末のコンテストや、いろんなイベントだったり、普通に授業の組み方だったりに全部組まれています。やっぱり仲間がいて一緒に頑張ろう、という感じになった方が、絶対その個人は結果が伸びると思うし、それを求めてる方はOMULAに行った方がいいんじゃないかなと思いますね。

この先輩が通っていたのは

大村美容ファッション専門学校